【終了】グタグダで決まらない会議と決別!社員の動きが変わる会議の進め方とは?

グタグダで決まらない会議と決別!

~社員の動きが変わる会議の進め方とは? ~

会議に費やす時間は、一人あたり年間約300時間と言われます。このうち、本当に意味のある時間はどのくらいでしょうか?
会議は社会の縮図と言えます。グダグダで結論の出ない会議の多い会社は、現場でも業務の効率化を怠っていたり、成果に対する意識が低い可能性があります。
本ワークショップでは、「より短い時間で」「より高い成果をあげる」会議の進め方を体験的にご紹介します。

ワークショップ概要

講師:株式会社コミットメンツ 代表取締役 羽方 康

慶應義塾大学 法学部法律学科 卒業。

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。技術グループに所属し、地方自治体・リース会社・光学機器メーカー等複数の基幹業務改革プロジェクトに従事。また、インターネット黎明期において大手企業のEC構築のビジネスコンサルティングも手がける。

その後(株)マイクロメイツに転じ、取締役ITサービス本部長として、200名規模のテクニカルコールセンタのプロジェクト統括、ITトレーニングビジネスの事業企画・構築、E-Learningビジネス立ち上げ等を指揮。また、取締役として同社の財務・人事・その他管理業務全般にもかかわる。

開催日時 2017年05月24日19時00分 〜 21時00分
場所 株式会社コミットメンツ
〒108-0073 東京都港区三田1-1-12-1003
案内図はこちらから
参加費 2,000円(税込み)
対象者 部門長の方、人事担当の方、自社内の会議を何とかしたいと思っている方
                               

このセミナーの受付は終了しました。次回開催をお待ちください。

TOP