研修アウトソーシング活用事例:
(株)リクルートコミュニケーションズ様

取り組むべき業務に集中できるよう、研修運営をフルアウトソース

— 1. アウトソーシングのきっかけ

社内研修を実施している中で、受講者からの問い合わせや、提出物のリマインド等に費やす時間が多く、本来取り組むべき研修企画に時間を割けないという課題があった。
研修当日も品質維持のために行っている終日アテンドの負担が大きく、外部委託を検討。

— 2. 当社を選んだ理由

コミットメンツを知ったきっかけはWEBの検索。まずはトライアルでの実施が対応可能だったこと。そしてトライアル実施の際の業務品質と柔軟な対応を評価し、2018年度から本格的にアウトソーシングすることを決定。

— 3. 委託した業務

研修前の準備(会場手配、受講者への告知、事前課題等案内、回収、リマインド、講師との諸連絡、テキスト手配、備品類確認調達)から、研修当日の会場設営、講師サポート、お弁当手配、会場撤収までの研修アテンド、研修終了後の事後作業(アンケート配布、回収、集計、講師への提出)まで研修運営業務全般。
トライアル時は双方で確認し合いながら進めていく感じからスタートし、現在はフルアウトソースで実施中。

関連ページ

決まる会議について

貴社の会議の変革支援を通して、組織の意思決定や業務遂行の質、コミュニケーションの質の劇的な進化を目指すサービスです。

会議の進め方研修基礎編

「良い会議とはどんな会議なのか?」など、会議に関わる基本的な考え方を習得します。

2019年02月27日

TOP