会議のムダを減らす。仕事の効率が上がる。働き方が変わる。

QUESTION

あなたの会社の会議、
結論出ていますか?

いつも同じ議論を
繰り返していませんか?

結論に納得してますか?

一般に社会人は年間約250時間を、会議やミーティング、
打ち合わせに費やしています。

定例会議、企画会議、突発的な打ち合わせ…

忙しい業務の合間を縫って会議に出たのに、
結論ありきの会議であったり、上司の独演会だったり、
会議の段取りがずさんだったり…

そして会議の終わりはいつも、「じゃ、そういうことで」と、
よくわからない結論…
会議の結果、どう動けば良いのかよくわからない状態。

会議をどうにかしたい、と思いませんか?

ANSWER

大事なことは、当たり前ですが
結論を出すこと。

もっと大事なのは、
会議によって仕事の質が
高まること。

そんな会議を進める秘訣を、私たちがお伝えします。

良い会議とは、納得感のある結論が出る会議。
もう1つ、全員の知恵が結論を出すプロセスに反映されていること。

納得感や全員の知恵を大事にするのは、会議で出た結論、つまりその先の
アクションに会議メンバー全員が前向きに取り組むことが期待されるからです。

結論を出すためには、
・論理的な思考
・わかりやすく説明する技術
・制約に縛られないアイディアを出し合う
これらが非常に大切です。

会議は知性と感情、言い換えると右脳・左脳をフル回転させる総合格闘技。
1つずつワザとコツを覚えていくことが上達の秘訣です。

そして、自分たちの弱点を知ることも大切。
まず自分たちの会議にどんな課題があるのか、
客観的に分析することをおススメします。

無料で貴社の会議を診断!


あなたの会社の会議を価値ある場に

「決まる会議」の3ステップアプローチで、効率よく会議の課題を克服

会議の課題を洗い出す

会議診断

課題の解決方法がわかる

スキル研修

実践することで身につく

会議実践コンサルティング

会議変革プログラムである「決まる会議」は、会議の変革支援を通し、意思決定スピードの向上、
建設的なコミュニケーション、仕事の効率や品質向上を目指すサービスです。

最終的には、自社内で会議の継続的な品質向上ができるように設計しています。

1人あたり年間250時間を費やす「会議」を見直すことは、業務の無駄を減らし、
仕事の質を高めることにつながる、と私たちは信じています。

決まる会議

決まる会議の詳細を見る

期間
限定

SPECIAL

無料会議診断

貴社の会議を今だけ無料で診断します。

CHECK!

当社の「決まる会議」をご採用いただくことで、

  • ・ 結論がでるまでの議論のスピードが速くなる
  • ・ 発言しやすい空気が生まれる
  • ・ 会議メンバーが前向きに仕事に取り組むようになる

といった効果が期待できます。

とはいえ、「当社の会議変革プログラムが本当に効果があるのか?」
判断に迷うところだと思います。
そのような不安を解消するため、期間限定で貴社の会議を
無料診断いたします。

まずは会議診断をお受けいただき、当社の会議レポートと改善提案をご評価ください。

会議変革の第一歩として、貴社の会議の状態を客観的に分析してみませんか?

既に大手企業をはじめ、多くの企業にサービスを提供している当社に、まずは診断をお任せください。

STEP

お申込み

下記フォームよりお申込みくだい。
当社担当よりご連絡いたします。

事前ヒアリング

会議診断に先立ち、貴社の会議の課題等に
ついて、責任者の方にヒアリングします。

会議診断

当社トレーナーが会議に同席し、
当社独自の5つの観点で会議を診断します。

改善プログラム提案

会議診断結果と会議改善の方向性を
レポートとして提出します。

お申込み 下記フォームよりお申込みくだい。<br>当社担当よりご連絡いたします。 事前ヒアリング 会議診断に先立ち、貴社の会議の課題等に<br>ついて、責任者の方にヒアリングします。 会議診断 当社トレーナーが会議に同席し、<br>当社独自の5つの観点で会議を診断します。 改善プログラム提案 会議診断結果と会議改善の方向性を<br>レポートとして提出します。

会議診断
お問い合わせ

※は入力必須
会社名/組織名
部署/支店名
お名前
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

VOICE

お客さまの声

「決まる会議」でどのような成果が上げられたのか、ご紹介いたします。

顔写真

上層部こそ、会議の体制を見直すべきだと感じた。

経営者の目線で話をすることに、遠慮がなくなりましたね。
以前は避けていた上下間のコミュニケーションも回復して、
風通しが良くなったと感じます。

経営者 40代男性

顔写真

一人ひとりの意見の違いに、寛容になれた。

変に部下に対して執着することがなくなりましたね。
一人ひとりの考え方が違うということを踏まえたうえで、
意見を述べれるようになりました。

部門リーダー 40代男性

顔写真

発言しやすい空気が生まれました。

発言ができないことで悩んでいた状態から開放されました。
会議の後にも、上司と「あのときの件ですが…」と率先して
話しかけるようになりました。

一般社員 30代女性

TOP